お片付けヒーラー 中村久美恵のホームページへようこそ

モノを減らして豊かに生きる。手放す解放感、好きなものだけに囲まれる満足感。

 
 
 

こんにちは!お片付けヒーラーの中村久美恵です。

お片付け、といっても収納や整理整頓を教えているわけではありません。そういうのは、Youtubeを見ると、教えてくれる人がいっぱいいます。
 
私が教えているのは、お片付けの中の特に最初の一歩、かつ、とても難しいこと。
それは、
 
「手放す」
 
ことです。
自分の経験から、片付けるときに一番たいへんなこと、辛いこと、やりたくないこと、それがこの「手放す」だとわかりました。
 
部屋を片付けるときもそうだし、人生から何かを手放すときも同じようにたいへんです。辛いし、認めたくないし、最後まで抵抗したい。でも、本当の自分はそれを手放したほうが、うんと楽になれると知っているんです。お心あたり、ありますよね?
 
私にとって手放すのが一番つらかったのは、愛犬マロンでした。今ではしょうがなかった、と思えますが(4年前です)だからといって、心の傷がなくなったわけではありません。でも、4年前と比べると、ずいぶん強くなったし、自分らしく生きています。これは、マロンを手放してからも、自分を癒やすプロセスに向き合い続けてきたからです。
 
そう、手放す、っていうのは自分が癒やされるための第一歩なんです。人は手放そうとすると、複雑な思いになったり、もったいないと思ったり、高かったから、とひるんだりします。そして、現状維持を続けるという「変わらない」ことを選択をします。
 
今、これを読んでいるあなたが「変わりたくない」のなら、私はお役に立てないでしょう。でも、本気で人生を変えたい、と思っているのなら、喜んでお手伝いさせていただきます。

部屋を片付けるのは、あなたの人生を変えるためのステップ・ワン。軽やかな人生が待っています。


中村久美恵


Intention

意図する

なぜ、何のために手放したいのか。「手放すことで、私は○○になる!」と最初に意図することは大事です。驚くほど結果が違ってきます。

Let it go

手放す

良い人をやめてみる、他人に振り回されない、自分が気づいていない怒りや悲しみに向き合ってみる。手放せるのは、モノだけではありません。

Feel

感じる

実際に手放すと、いろいろな感情に気づいて体験します。感じたことを話し合いながら、心と身体のビフォア・アフターを比較します。

 

プロフィール
中村久美恵  Kumie Nakamura


経歴
子どもの頃は転校生、高校に入ると寮生活、英語の専門学校を卒業して海外へイタリアと英国で約2年過ごし、帰国後はファッションを学ぶ。外資系ブランドで13年間OLとして働き、自主退職。在職中に産業心理学を学んだことがきっかけで、精神世界を知る。翌年、バーバラブレナン・スクールオブヒーリングに入学、2011年卒業。
様々な代替医療を学びながら、「自分を癒して人生を変える」ことにフォーカスした個人セッション、セミナー、講座等を提供している。
 
資格
ドルフィンスターテンプルPSD3
クリスタルアカデミー認定ヒーラー
オーラソーマ・ベーシック
臼井式レイキティーチャー
ブレナンヒーリングサイエンス(BHS)プラクティショナー
(社)BHSプラクティショナー日本協会代表理事
NPO日本ホリスティック医学協会会員
 

 

あなたの部屋はあなた自身

意図して手放したものが、あなたを未来に連れて行ってくれる。