エネルギーヒーラー 中村久美恵のホームページへようこそ

Heal your soul and Live the life you Love 
 
魂を癒やすと見えてくる、本当の自分らしい人生。

お知らせ
お知らせ(2019年1月23日)

ホームページが新しくなりました。

お知らせ(2018年12月1日)

ポッドキャストにエピソード12「キレイなだけじゃ、ダメ」が追加されました。

お知らせ(2018年11月27日)

ポッドキャストにエピソード10「その「あるべき」は、本当?」が追加されました。

お知らせ(2018年11月1日)

ポッドキャストが以下のプラットフォームでお聴きいただけるようになりました。

Anchor (anchor.fm/kumie-nakamura2)

Google podcasts

Spotify

Breaker

PoketCasts

RadioPublic

Stitcher

お知らせ(2018年10月23日)

ポッドキャストを始めました。クリックして聴いてみる

気づいて、癒やして、手放して。スッキリした解放感。本当の自分に一歩近づいた満足感。

 
 
 
気づいて、癒やして、手放して。
こんにちは、エネルギーヒーラーの中村久美恵です。
あなたがこのページにいらしたのは、
(もちろん、宇宙が結んでくれたご縁だけど)
きっと、私がこんな人たちを助けているからかもしれません。 
 本当の自分、って何だろう。
 何が本当に自分らしいんだろう。
 もっと自分らしい仕事したいな。
 自分の天職って何だろう。
 好きなことで食べていきたいな。
 どうしたらそんなふうになれるんだろう。
 自分が与えられた使命とか、天職とか、そんな仕事したいよね。
 
もしかして、こんなことも思ったんじゃないですか?
 でも、きっと無理だよね、好きなことで食べていくって。
 でも、どうしたら自分の天職とかわかるんだろう?
 でも、自分らしいってどうやったらわかるんだろう?

もしかして、好きなことにチャレンジして、途中でくじけちゃった人もいるかもですね、
 「やっぱり、無理だった。」
 「やっぱり、ダメだった。」

あるいは、
 自分を癒やして成長したい、
 自分らしく生きる邪魔をしているブロックを取りたい、
 セミナーにも行った、ワークショップにも行った、個人セッションも受けてきた、
 でも、もう、面倒・・・。

 
 

天職探しだけをしても、ダメ。


実は、自分らしい仕事だけを探しても上手くいきません。
具体例の一つとして、私の経験をお話しますね。

20代で人生初めての就職するときに、たくさんの求人票を毎日見ていました。そして、こう気づきました。
「・・・自分がやりたい仕事、ないなあ。」 
求人情報という枠の中から選ばざるを得ない、という事実がひどく窮屈に感じて、すごく損した気分にもなりました。「どうして自由に選べないんだろう?」と素朴に疑問でした。
でも、同時に自分には経験がないことも知っていたし、どんな仕事をやりたいのかもボンヤリとしていました。
 
親や先生に「○○のような仕事をしたい」と相談すると、「それは経験者がする仕事」だから、社会人未経験の私にはとうてい無理だと言われました。がっかりすると同時に、妥協してセカンドベスト(だと思おうとした)仕事に就くしかありませんでした。
 
当時は、天職を探す前に、自分らしさをはっきり感じることができなければ、何をしても「うーん、何かイマイチ違うかも?」って感じてしまうことがわかっていなかったし、今のように20代で起業することが流行ってもいませんでした。

自分らしさを人生の土台にするためには、まず、「自分を感じる」感性が大事です。自分は何が好きで、どんなことに価値観を感じて、どんな人に貢献したいのか。
これは周りに何を言われても、自分で責任をもって選ぶ、ってことにつながります。
自信をもって人生を選択していく、ってことですね。

 
 

ハートの傷は天職探しを邪魔する。


子どもの頃から、そして私のように20代の大人になってからも、周りに言われたことや何かの出来事を通して人はハートに傷を創ります。外から見えないだけに、これはやっかいです。自分のハートが傷ついたことに気づいていない場合もあります。気づかなければ、傷つかずにすむから。

ただ、自分だけはよくわかっているもの。
別に人に言うわけじゃないけど、心のどこかでその傷を感じますよね。
私がやりたいと希望した仕事には就けないと周囲に言われて信じてしまったように、あなたにも人生であきらめたことが何かあるんじゃないですか?


その時、「本当のあなた」は、どうしたかったですか?
その時、何が、あなたの邪魔をしましたか?
その時、できたのはどんな傷ですか?

 
 

エネルギーが高い人に集まる


この傷に向き合い続けた人たちは、本当の自分らしさに気づいて、感動します。
自分に対する感性が高まるので、本来の自分を取り戻し、どんどん変わっていきます。


川が高いところから低いところへ流れるように、エネルギーも高い人から低い人へと流れます。
自分の傷を癒やしてきている人はエネルギーも高いし、多くのことを許せる寛容さがあります。自然と相手に対して思いやりを示せるので、わたしたちは心が広い人、という印象を受けるでしょう。

そういう人の周りには自然と人が集まってきます。みんな気づいてないけど、エネルギーの高い人のそばは居心地がいいんです。だから、あなたのエネルギーが高くなるほど、周りにサポーターが集まってきます。すると、あなたのやりたいことが想像以上に早く実現していくわけです。

 
 

誰でも、いつでも、ずっと同じ「7ステップヒーリング」


プロのヒーラーに助けてもらえたら、ハートの傷を癒やすのは一人でやるよりすごく楽です。それに、思ってもみなかったモノの見方に気づくことが出来ます。でも、もし、あなたが「まずは、一人で取り組んでみたい」と思うなら、ハートを癒やす7つのステップがあります。

  1. 気づく

  2. 自分に問う

  3. 思い出しながら、探索する

  4. 感じる

  5. 消化(昇華)する

  6. 改めて気づき、新しい見方へと変わる

  7. 手放す


詳しくはプリントアウトできるPDFで解説しています。
PDFは完全に無料で、興味がある人なら誰でもダウンロード出来ます。
わからないところがあれば、無料で、いつでもメールで質問できます。
 
ぜひ試してみてください、いつでも誰にでも役立つ方法、かつ、一生続けていけるテクニックです。続ければ続けるほど、自分でも気づいていなかった心の傷が癒やされて、自分の感覚に鋭くなります。自分に対して繊細に変化を感じられるようになります。例えば、苦手な人に上手にNOと言えたり、自分のか弱さを他人と安心しながらシェアできるようになる等です。
子どもが少しずつ大人になるように、心の傷が癒やされていけばいくほど、あなたのハートも傷を乗り越え、大きく寛容になっていきます。そして、今度はあなたが同じようなことで悩む他人を助けられるようになるでしょう。
 

 

プロフィール
中村久美恵  Kumie Nakamura


経歴
子どもの頃は転校生、高校に入ると寮生活、英語の専門学校を卒業して海外へイタリアと英国で約2年過ごし、帰国後はファッションを学ぶ。外資系ブランドで13年間OLとして働き、自主退職。在職中に産業心理学を学んだことがきっかけで、精神世界を知る。翌年、バーバラブレナン・スクールオブヒーリングに入学、2011年卒業。様々な代替医療を学ぶ。
 
2015年に起きた"セシル・ザ・ライオン"事件をきっかけに、
・仕事で成功するより、人として成功すること
・人が地位や名誉、役職や収入にとらわれずに本来の自分らしく生きることで、人と自然・動物が調和して生きる世界を創る
ことを人生の生きる目的に据える。
 
メンターとの個人セッションは11年間毎月継続中、自分自身を進化させながら、心の傷を癒やしたい、自分らしく生きたい、本当の自分を知りたい人たちをサポートしている。

2014年に愛犬マロンを亡くしてからは、野良猫を減らすための保護猫活動をしている。ウェルスダイナミクスはサポーター、ヤングリビング社の製品を自分とペットに12年間愛用中。
 
資格
ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー(FSP3)
クリスタルアカデミー認定ヒーラー
認知療法ベーシック修了
オーラソーマベーシック修了
ヒプノセラピーアドバンス修了
臼井式レイキティーチャー
ブレナンヒーリングサイエンス(BHS)プラクティショナー
(社)BHSプラクティショナー日本協会代表理事
NPO日本ホリスティック医学協会会員