正しい選択をする勇気

オプラ・ウィンフリーが、「ある時、どんな時も正しい選択をする、と決めてから、私の人生は変わった。」と言っていました。

彼女がメインキャスターのオプラ・ショーという番組は、25年も続きました。一般の人たちの人生を取り上げ、スポンサーを巻き込み、家などのギフトを送り続けました。莫大な収入を得るようになった彼女は、次に自分のTV局を持ち、自分で番組を創り始めます。

ある時、「これはすごい視聴率になる!」とディレクターがある一般女性の話を持ってきました。簡単に言うと、その女性は息子と二人暮らし、長年、聖人と罪人のような二重生活を送ってきたのだけれど、やっと、立ち直ってまともな生活になった、という話でした。

すべてのインタビューを終えた後、オプラは彼女に質問します。「あなた、子どもはいるの?」「はい、11歳の息子がいます。」この返事を聞いたオプラは沈黙し、ディレクターにきっぱりと告げます。「このインタビューは放映しません。」

オプラはこのときの決断は「自分にとっての、正しい決断だった」と言っています。もちろん、視聴率は取れただろう、会社も儲かっただろう、けれど、その番組を11歳の息子が見たら、きっと一生立ち直れない。

女性は自ら「世の中に自分と同じような人がいるかもしれない。その人たちの役に立ちたい」と録画されることを許可していたのですが、オプラはその決断に人生を左右される11歳の息子の将来を考えて、放送を取りやめました。

*******

どんな時にも正しい選択を続けていると、あなたの周りから離れていく人たちがいます。けれど、同じくらい、あなたを信頼する人たちも増えていきます。

エネルギーの高い、周波数の高い人たちを引き寄せる決断をして、2023年はたくさんの夢を実現させていきましょう!


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: